ORIGAMI

織か美

「全ての女性にこだわりのストールを。」

2月22日(土)10:00-10:58
ショップチャンネル ON AIR 商品

Brand concept

絹織りものの技を、極細ストール作りに繋いだ先代。

そしてそれを繋ぐ若い織り手たちが作り出す新しい魅力。

『さわればわかる』をモットーに、1枚のストールの品質と風合いを常に研究し続け、全ての女性に拘りのストールをお届けします!

極上オーガニックコットン×極細シルクカシミア大判ストール

CODE:660241

SIZE:F

COLOR:月見草/綿花/菜の花/桜/藤

近年のファッション業界の流行であるボタニカルカラー。日本の植物から連想した明るく優しいカラー。

PRICE:¥27,500(税込)

期間限定(2/21~2/22)スペシャルプライス:¥19,800(税込)

PR
“自社で開発した152番の極細のシルクカシミアの混紡糸と、大正紡績のエルパソ近郊の農場で採れた非常に希少なオーガニック超長綿の糸を使用して織り上げた大変贅沢なストールです。たて糸とよこ糸を異なる色で織ることによって、光沢のある玉虫のような色を表現しています。
糸を先に染めてから織ることで生まれる表情豊かな色を、流行のボタニカルカラーで展開しています。軽やかで柔らかな極上のコットンとシルクカシミアで織り上げたストールは、肌触りがとても心地よく、軽快で、身にまとうと、幸せな気持ちにさせてくれます”

ドライクリーニング/使用後に出来たシワはアイロンで当て布をして頂ければ大丈夫です。

綿49% シルク35% カシミア16%
タテ糸:大正紡績のエルパソ農場で採れたオーガニックコットン(超長綿)の120番単糸の極細番手の糸を使用。高品質で生産量が限られているシーアイランドコットンを使用。
ヨコ糸:武藤㈱がオリジナルで自社開発した152番手という極細番手のシルクカシミアを使用。
こちらの糸はシルクのコーミング、カシミアの原料や糸の撚り数・糸形状(単子)・番手など極上のストールを織る為に開発した糸。
織組織:平織り シャンブレーという色の交織技法を用いて平織りで織っています。※今回使用していますシルクカシミアは152番手と超極細繊維を使用しています 
40番手 普通糸
60番手 細番手と一般では言われています。
152番手 人間の髪の毛の細さといわれています。

使用している糸が綿120番単糸と、シルクカシミア152番単糸という極めて細い糸を使用しており、糸自体に特殊加工を施し補強しないと織ることが出来ません。織機は、レピア織機を使用。また、織機の速度を低速にしなければ、糸が切れていまい、織ることが出来ず1日で10枚ほどしか生産できません。織り上がった生地は自社で丁寧に水洗加工や風合い出しを行っており1枚1枚にゆっくりと時間をかけて製造しています。糸の染めには富士山の雪解け水を使用しており、不純物の無い綺麗な水と、染め職人の技術が合わせる事で、深みのある発色の良い上質な色が生まれます。

極上オーガニックコットン金ラメ刺しストール

CODE:660242

SIZE:F

COLOR:月下美人

白いさらし色の糸を使用して、ピュアホワイトに仕上げています。片端には、アクセントでゴールドの糸を使用しています。

 

PRICE:¥40,700(税込)

期間限定(2/21~2/28)スペシャルプライス:¥28,900(税込)

PR
大正紡績のエルパソ近郊の農場で採れた非常に希少なオーガニック超長綿の糸を使用して織り上げた大変贅沢なストールです。

120番単糸と言う細番手で丁寧に織られたストールは、大変上質に仕上げていますので、軽やかでベールを身にまとっているかのような印象に見えます。

上質なストールはワンランク上のオシャレを楽しんでいただけます。大正紡績のオーガニック超長綿の糸と金ラメ糸をアクセントとして加えることで上品でエレガントな仕上がりにしています。

希少な糸+貴重な技術=奇跡の肌さわりが生まれました。

ドライクリーニング/使用後に出来たシワはアイロンで当て布をして頂ければ大丈夫です。

桐箱に入れてお届け致します。桐の香りをお楽しみ下さい。

基布 綿100%
ラメ糸部分 ポリエステル100%

織組織:平織り
タテ糸とヨコ糸:共に、大正紡績のエルパソ農場で採れたオーガニック超長綿の糸を使用しています。
高品質で生産量が限られているシーアイランドコットンは大変希少なコットンです。
極細糸を作るには繊維長が長くないと糸にすることができません。シャトル織機という、今はすでに製造されていない昔ながらの希少で貴重な織機を使用。

使用している糸が綿120/-という極めて細い糸を使用しており、糸自体に特殊加工を施し補強しないと織ることが出来ません。また、風合い良く織り上げる事が出来るシャトル織機という、昔ながらの低速織機を使用することで、軽く柔らかな上質なストールを織り上げることができます。
そして、1日に10枚程しか織ることが出来ず手間ひまをかけてゆっくりつくっている。
糸:晒し加工を施しています。糸の細さ、繊細さ、しなやかさが際立つようにしています。レフ板効果で、明るさがより引き立つ効果もあります。

Commitment to materials

素材へのこだわり

原綿について

・オーガニックの超長綿。
大正紡積の契約農場で栽培。
(アメリカのニューメキシコ州のエルパソ農場)

大正紡積のオーガニックの超長綿のアルティメイトピマコットンを使用しています。
※「アルティメイトピマ(R)」は大正紡績(株)の登録商標です。
「アルティメイトピマ(R)」は最高級コットンといわれる「シーアイランドコットン」をルーツに持つ高級綿で、大正紡積が契約している、アメリカのエルパソ農場で誕生しました。

光沢があり非常に長い繊維としっとりとしたふくらみが特徴の超長綿で、究極のオーガニックコットンです。

スクリーンショット 2020-01-21 18.28.20

超長綿について

超長綿の収穫は綿の全収穫のおよそ3%。更にオーガニックの認定が取れている超長綿は,その中の僅か0.1%未満と言われる、大変貴重な綿です。
(メーカー調べ)

超長綿の栽培は大変難しく、気候や土壌など多くの条件が必要なため限られた地域でしか栽培できません。

また今回、使用しているオーガニックコットンの超長綿は、シーアイランドコットンをルーツに持ち、そのシーアイランドコットンの種をエルパソの農場に持込み、無農薬・有機農法にて栽培しています。大正紡積の綿の中では、最上級の綿を使用しております。

Our Services

プルミエール・ヴィジョン

「プルミエール・ヴィジョン」=『世界最大級の服地生地の総合国際見本市』
パリで毎年年に2回開催される、全世界から、厳正な審査を受けたメーカーのみが出展することができる、ファッション関係者の為の展示会。

メゾン・ド・エクセプション

「メゾン・ド・エクセプション」
そのプルミエール・ヴィジョンの中でもさらに厳正されたブランドが出展できるブース年に1回「プルミエール・ヴィジョン」期間中そのブース内へは、招待されたブランドしか入ることができない特別なブース。2013年から2018年まで5年連続で出展。

Our Services

織りについて

非常に細く繊細な糸のため、織る前の準備から時間がかかり、また織るのも非常に難しく、高速では織れないため、ゆっくりと織りあげています。細番手を織り上げる技術は、世界でも注目されておりトップメゾンの製品も手がけています。

織る前の準備として、糸としかけを丁寧に調整してSETします。糸の細さと密度の調整をして、納得いく風合いになるまで、何度も調整を重ねます。1週間から10日かかります。

調整が完成してから、量産に入りますが、量産も今回のショーのサイズを1本織りあげるのに1時間かかります。

シャトル織機という、今はすでに製造されていない昔ながらの希少で貴重な織機を使用。現行の織機だとスピードがあって、糸がひっぱられたり強く張ってしまい、糸にストレスがかかってしまって、やわらかいふんわりした風合いになりにくい為、シャトル織機が壊れたら直して使用しています。

1枚1枚、時間と手間がかかる大変貴重な贅沢な商品になります。

Our Services

シルクなど織物の産地として江戸時代から栄えた地

糸から染める先染め最も手間と時間のかかる先染めを主な染色方法として行っていることで有名です。
  
染め分けられた経糸と緯糸を使うことで、経糸と緯糸の色が混じり合い、先染め織物ならではの高級感のある色と質感が生まれます。

富士山の麓に位置する、西桂町は、水質に大変恵まれています。富士山に降った雨や雪が地中深く浸みこみ、湧水になります。湧水になるまで、20年以上かかります。

地下をずっと潜ってきている為、軟水で鉱物を含んでいない水となります。

その湧水を使用して、染色を行う事により、繊細な細い糸もキレイな色に染上がります。

Our Services

武藤株式会社のこだわり

「さわれば分かる。」
をモットーとして1枚のストールの品質を常に研究し続けています。

各製造工程を他社に任していては、納得のいく“ものつくり”は完成しないと思い、自社に撚糸・整経・織り・検品・後加工の各工程を設備。(染めは協力工場に依頼)

糸から生地になるまで携わることで「さわれば分かる。」を追究しています。